新北海道スタイル

online shopはこちらから

【11月展示会のご案内】


PUENTE 展
からだを温めるアルパカ衣服

会期
2021.11.18.木ー11.23.火
12:00ー18:00


初お披露目となる本建て正藍染と
自然色のアルパカ100%の衣服、
小物が並びます

この冬も
からだが温まり心にもよい作用が
あることを願って

: プエンテ落合裕梨さん21日(日)在廊
: 小屋 朴炫貞さんによるインスタレーションをお愉しみください

会場 エフロクブンノイチ展示室
'赤い屋根の古屋'
地図や最寄りの駅等は、このまま下へスクロールしご確認くださいませ

※専用駐車場はございません
山道でのUターンは大変危険です
アイドリングもご遠慮ください

※感染予防対策に留意しながら
開催します
ご協力をお願いします

※状況により変更の場合もございます
最新の情報はInstagramでご覧いただけますと幸いです



◯12月ー3月迄 展示会は
お休みさせていただきます


エフロクブンノイチ展示室とは

四季折々の景色を楽しめる札幌市の藻岩下。
林に囲まれた古い平家の一室で、
shop &galleryを開いております。

主に 年に数回
様々な素材で丹念に手を重ねられた 作家作品の展示会を開催したり、ワークショップを行っております。

心豊かにしてくれる
もの や ひと との出会いに
ぜひおでかけください。
皆様と喜び分かち合う '場'と
なりますように。

営業日とお知らせにつきまして

不定期open

定休日:展示期間中以外

日程、内容などはInstagramにて
ご案内しております。
ご確認の上ご来店くださいませ。

周囲は閑静な住宅地です
展示室を長く続ける為にもお客様のご協力が必要です。
近隣住民の皆様にご迷惑がかからないよう、くれぐれもご配慮をお願い致します。


アイコンをクリックしてくださいませ。

常設お取り扱い作家様

(現在はお休みしています。)

衣服

えみおわす
PUENTE
宝島染工靴下のhacu
・他 冷えとり小物

装飾、生活道具

House.マスミツケンタロウ
ヒウラユカ

小冊子

北海道と京都と その界隈
四月と十月
旅粒

CD

青木隼人
haruka nakamura

瓶詰め調味料

あたらしい日常料理ふじわら

etc...

エフロクブンノイチ展示室への道案内

エフロクブンノイチは

2009年、札幌市中央区にあるビル(space1ー15)で生まれました。
それから10年が経ち、中心部から少し離れた静かな場所で
新たな空間を作り発信していきたいと思い展示室をつくりました。
春は桜、夏は緑の木々、秋は紅葉、冬は真っ白な雪景色、と季節の移り変わりが
美しいところです。
以前より、便利な場所ではないかもしれませんが
五感で感じられるまわりの風景を
楽しみながらお越し頂けると幸いです。

住所

〒005-0040札幌市南区藻岩下1丁目2-16
電話FAX 011-200-9594
mail f6bunno1@gmail.com

アクセス

〇札幌駅方面からバスでお越しの場合
じょうてつバス
札幌駅バスターミナル発
 【南55】【南54】※快速は止まりません。
乗車時間30分~40分目安

札幌市立病院前発【南4】
地下鉄西11丁目駅前発【南4】
乗車時間20分目安

最寄り停留所
南34条西11丁目下車 徒歩10分


地下鉄の場合
南北線 澄川駅よりタクシー
(料金¥1100位目安)

お客様専用の駐車場はございません。
お車でお越しの際は、直接お電話にてお問い合わせくださいませ。

御来店前のお願い

周りは閑静な住宅地です。 周辺付近での通話やアイドリングでの長居はご遠慮くださいませ。
又、万が一事故や盗難などがあった場合こちらでは責任を負いかねます。
重ねてお願い申し上げます。

じょうてつバスでお越しのお客様へ

バス停南34条西11丁目で下車しますパチンコHAPPYさんまで歩きます
⬇︎
札幌方面からお越しの場合は、HAPPYさん外駐車場から右に曲がり、
山鼻川が流れる〈もいわしたばし〉を渡ります
⬇︎
緑の木々と沢の音が聞こえる道をどんどん進んで行くと、右手にゴミステーションが
見えてきます(もうすぐです!)
⬇︎
ここからは細い道になり、車の往来ができません。
坂道からの先へのお車の進入はご遠慮ください。

⬇︎

入り口は二箇所あります

❶ゴミステーションすぐ手前の右、急な坂道をぐぃーんと登って左に曲がります。
少し進み、一本めの細い道をまた左に曲がると赤い屋根の古い家が見えます。
8段トコトコ階段を降りると展示室に到着です。

❷又は、ゴミステーション手前の右側、林の中に小さな階段があります。
そこから登っても展示室に到着します。ただ手すりがな無いのでくれぐれも
お気をつけてください!
(こちらでは責任を負いかねますので勇気と自信のある方のみおすすめします)


絵 / AOKI,hayato